インテリア建材総合カタログ
256/266

空気環境配慮仕様 住まいは、健康を守るものでありたい。気になる空気環境への配慮に応えます。性能の確保建材などから発散されるホルムアルデヒドなどの有害物質が、住む人の健康を害するシックハウス症候群。住まいの空気環境は、安心できるものでありたい。大栄建材のインテリア商品は、ホルムアルデヒドだけでなく、有害なVOCの発生を抑えた低VOC仕様となっています。建築基準法の改正により設定された等級で最高等級をクリアし、家族の健康を守る性能を誇っています。住む人の健康と安全な空間について開閉試験をはじめ様々な試験を行い安全性や耐久性を確保しています。VOCは、Volatile Organic Compoundの略で揮発性有機化合物の総称です。4VOCはトルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレンの4つの揮発性有機化合物を指し、微量でも人体に悪影響をおよぼすといわれています。大栄建材では低ホルムアルデヒドだけでなく、有機化合物の放散速度基準以下の商品で環境と健康に配慮しています。●建具のアンダーカット●ガラリの取り付け建築基準法の改正により、ホルムアルデヒドを発散する建材について規制されるようになりました。大栄建材のインテリア建材は、使用面積の制限を受けない最高等級「F☆☆☆☆」をクリアしています。〈4VOC基準適合への取り組み〉〈空気循環システムの対応〉最高等級「F☆☆☆☆」をクリア。■ホルムアルデヒド発散建築材料の使用面積制限(毎時0.5回以上0.7回未満の換気回数を確保する住宅などの居室の場合)※☆の数が多いほどホルムアルデヒドの発散量が少なく、性能が高いことを示します。種 別新性能表記使用面積(床面積比)従来の性能表記平均値第一種第二種第三種規制対象外F☆F☆☆F☆☆☆F☆☆☆☆使用できない0.3倍まで2倍まで無制限Fc2、E2相当Fc1、E1相当Fc0、E0相当1.5mg/ℓ0.5mg/ℓ0.3mg/ℓ以下以下以下255

元のページ  ../index.html#256

このブックを見る