インテリア建材総合カタログ
251/266

引手カッターヘラ襖縁片側を一度に引き下げると下桟が変形する場合がありますので、両端を均等に軽くたたきながらはずしてください。調節下桟調節下桟下桟下桟固定部品付子枠組子下地処理剤襖紙の貼り替え方障子紙の貼り替え方戸襖の襖紙は重ね貼りしてください。1. 付子枠の取りはずし方②右図のようにドライバーを反時計まわりにまわすと、調節下桟が出てきますので、完全にはずれるまでまわしてください。④下桟を左右少しずつずらしながらはずした後、付子枠を抜き取ってください。①付子枠を取りはずす前に、下桟からの調節下桟の出幅を鉛筆などで軽く印をつけてください。(両端)2. 障子紙の貼り替え方法3. 付子枠の組み立て②紙を端の方より静かにはがしてください。水が浸みてきて、きれいに取れます。①キリ吹きやハケで紙に水を十分含ませてください。紙を湿らせるため、5分程度待ってください。①和室側の引手をはずします。②新しい襖紙(現地手配)を重ね貼ります。1.上下左右ともに戸襖より10mm程度、大きく切ります。2.でんぷんのり(のり付き紙の場合は水)で貼ります。3.ヘラなどを押しあてて、襖紙が破れないよう、ゆっくりカッターでカットします。4.カット後、襖紙端部にヘラなどを押しあてて浮きのないことを確認してください。③下桟固定部品は横にスライド(動かす)させると、はずれます。※障子紙をはがす際、ヘラ・カッターなどで削り落とすと組子を傷めるのでおやめください。紙やのりの残りがある時は、やわらかいスポンジに水分を十分含ませ拭き取ってください。組子の裏面には、下地処理剤が塗ってあります。下地処理剤はタワシ・ヘラなどではがさないでください。障子紙が付かなくなります。③組子をきれいに拭き掃除してください。④濃い目のデンプンノリを付けてください。(水平に置く方が、ノリが付けやすいと思われます。)⑤和紙ロールをほどき、貼り付けてください。貼り終えた後、障子紙全体にキリ吹きで水を含ませてから、乾燥させてください。⑥余分の障子紙はノリが完全に乾燥してからカッターの刃をそっと当てて切り取ってください。 (ノリが乾いていない状態では、切り取りにくく破れることがあります。)逆の手順にて付子枠を組み立ててください。組み立て後、1.付子枠の取りはずし方①で印をつけた位置に調節下桟を合わせてください。注)ワーロンシート0.2mmに貼り替える場合は、ワーロンシート専用両面テープをお使いください。(252ページ参照)【戸襖引戸・和襖引戸】【和障子】和室建具ミラノモダン+グレース施工のポイントベーシックSTクローゼット・可動間仕切多機能商品アルミ間仕切ソピアKITOTE和室建具プラメイクEⅡ関連商品規格寸法表ユニバーサル・バリアフリー商品室内ドア・引戸部品・部材キッチン収納・スーパースクリーン250

元のページ  ../index.html#251

このブックを見る