インテリア建材総合カタログ
244/266

上調整下調整すき間上調整下調整すき間上下調整ねじ吊り車上下方向前後調整ねじ前後方向吊り車障子同士の擦れまたは障子と壁(無目枠)の擦れの場合振れ止めレールガイド■各部の名称引手障子振れ止めストライク(ラッチ受け)吊り車方立レールガイド鴨居レール障子レールガイド鴨居レール引手マグネットキャッチ(ユニバーサル・バリアフリー商品)ストライク(ラッチ受け)吊り車たて枠【上吊り仕様】【アウトセット仕様】【上吊り仕様・アウトセット仕様】ソフトクローズ機能付引戸について①この商品は、衝撃音の低減や障子の跳ね返りによる閉め忘れ防止を目的とした商品です。指はさみ防止など、安全確保を目的とした商品ではありません。②障子を勢いよく閉めるとソフトクローズ機構が適正に機能しない場合があります。③障子を開け始めるとき、若干重く感じる場合があります。これは、ソフトクローズ機構のバネによっておこるもので、引戸の不具合ではありません。④ソフトクローズ機構は、障子引き込み時の補助機構です。 障子重量、枠の施工状態、室温の変化、レールのキズ、摩耗により、障子の引き込み速度に差が生じることがあります。 また、レール、マグネットキャッチに異物が付着すると、引き込み速度の低下を招くおそれがあります。異物が付着しないようこまめな清掃が必要です。⑤ソフトクローズ機構やレールに潤滑油などを塗布しますと、動作不良の原因となります。⑥自動的に引き込まれている時に閉まる方向へ強い力をかけると、動作不良が生じることがあります。障子の建て付け調整上下調整 … プラスドライバーで吊り車下部の上下調整ねじを右にまわすと障子が上がり、左へまわすと障子が下がります。(±2.5mm) ※床面と障子下部とのすき間は10mmが標準です。 ※障子を下げすぎるとレールガイド部と障子が干渉しますので下げすぎないでください。障子とたて枠にすき間がある場合前後調整 … プラスドライバーで吊り車上部の前後調整ねじを(±2mm) 右にまわすと右に動き、左にまわすと左に動きます。 ※前後調整した場合は、障子が常に垂直になるように  レールガイドと戸先振れ止めの調整をしてください。  調整しないと開閉操作が重くなる場合があります。戸先側振れ止めレールガイドの調整 … 2箇所のねじをゆるめ、左右に動かした後、 ねじを締めて固定してください。 ※レールガイドの調整は、障子を取りはずして  行ってください。障子の開閉が重い/擦るような音がする/ガタつきがある場合施工のポイント室内引戸(上吊り仕様・アウトセット仕様)ミラノモダン+グレース施工のポイントベーシックSTクローゼット・可動間仕切多機能商品アルミ間仕切ソピアKITOTE和室建具プラメイクEⅡ関連商品規格寸法表ユニバーサル・バリアフリー商品室内ドア・引戸部品・部材キッチン収納・スーパースクリーン243

元のページ  ../index.html#244

このブックを見る