インテリア建材総合カタログ
242/266

カマ受け箱調整ねじストライク取り付けねじドライバー障 子①障子上端部 ~鴨居レール ②1mm以内突き上げ防止ベースプレート(厚み2.5mm)突き上げ防止サブプレート(厚み2mm)突き上げ防止プレート(ベースプレート1枚+サブプレート2枚)サブプレート 初期状態前後方向上下方向障子の突き上げ調整(戸尻側)すき間が2.5mm~4.5mmの場合すき間が4.5mm~6.5mmの場合すき間が6.5mm~8.5mmの場合すき間が8.5mm~10.5mmの場合すき間が10.5mm~12.5mmの場合①ストライクを枠の切り欠きに差し込み、取り付けねじで取り付けてください。前後調整 … 調整ねじを回すことによって、扉と枠のすき間調整が可能です。(2.7~8mm) すき間を縮める際は左回しになります。上下調整 … 取り付けねじを一度ゆるめてカマ受け箱を上下に動かすことで、(±5mm)  カマの掛かり調整が可能です。ストライク(ラッチ受け)の調整各障子の鴨居レール戸尻側に突き上げ防止プレートがはめ込んであります。①障子上端部と鴨居レールのすき間寸法を測り、突き上げ防止サブプレートの取り付け、取りはずしを行ってください。既に取り付いている突き上げ防止サブプレートを2枚はずしてください。既に取り付いている突き上げ防止サブプレートを1枚はずしてください。サブプレートの取り付け、取りはずしは不要です。同梱されている突き上げ防止サブプレートを1枚取り付けてください。同梱されている突き上げ防止サブプレートを2枚取り付けてください。②障子上端部と突き上げ防止プレートの下端のすき間が1mm以内になるように戸車の上下調整を行ってください。注)すき間が2mm以上ある場合、ソフトクローズ時に戸車がレールから脱輪するおそれがあります。逆に、すき間が0mmの場合、ソフトクローズが作動せずに障子が止まってしまいます。室内引戸(Yレール仕様)施工のポイントミラノモダン+グレース施工のポイントベーシックSTクローゼット・可動間仕切多機能商品アルミ間仕切ソピアKITOTE和室建具プラメイクEⅡ関連商品規格寸法表ユニバーサル・バリアフリー商品室内ドア・引戸部品・部材キッチン収納・スーパースクリーン241

元のページ  ../index.html#242

このブックを見る