インテリア建材総合カタログ
239/266

左右調整ねじ本体上下調整ねじ枠すき間すき間〈前に移動する場合〉〈後ろに移動する場合〉前後調整ねじ固定ねじ枠本体上下調整ねじ本体側丁番(下)本体枠上丁番本体枠軸受け本体側丁番本体側丁番軸調整ねじ調整機能付き上丁番弱強ドア本体と上枠・床に擦れがある場合・本体が上下方向の下図位置で本体と枠、本体と床が当たっている場合は、 印の付いた丁番(下丁番)の軸カバーを取り、上下調整ねじをまわして  の方向に本体を調整してください。調整が終わりましたら、軸カバーを取り付けてください。上下調整 … 上下調整ねじは、左にまわすと下方向、右にまわすと上方向に本体が移動します。(±2mm)ドアを開閉して枠や床との当たり・擦れやすき間などを確認し、不具合がある場合は丁番の調整ねじをまわして左右・上下・前後を調整してください。左右調整 … 左右調整ねじは、左にまわすと吊り元側へ、右にまわすと戸先側に本体が移動します。(±2mm)・本体が左右方向の下図位置で枠と当たったり、すき間が大きい場合は、  印の付いた丁番の左右調整ねじをまわして  の方向に本体を調整してください。ドア本体とたて枠に擦れやすき間がある場合上丁番のキャップを取り、上丁番の軸受けが本体側丁番の軸に当たる程度に調整ねじを右にまわしてください。調整が終わりましたら、キャップを取り付けてください。その他の調整 … 本体が自然に閉まる(開く)ドア本体と戸当りにすき間がある場合・本体が前後方向の下図位置で本体と枠にすき間がある場合は、  印の付いた丁番の固定ねじ(3箇所)を1回転だけゆるめ、前後調整ねじをまわして   の方向に本体を調整してください。調整が終わりましたら、固定ねじを確実に締めてください。前後調整 … 前後調整ねじを、下図のようにまわすと本体が前後に移動します。(±2mm)※上下調整ねじは、本体側下丁番のみです。※調整ねじをまわしすぎると、上丁番の軸受けや下丁番が破損するおそれがあります。 まわしすぎた場合、調整ねじを適度に左へまわしてください。ドア本体〈ピボットヒンジ〉の建て付け調整ミラノモダン+グレース施工のポイントベーシックSTクローゼット・可動間仕切多機能商品アルミ間仕切ソピアKITOTE和室建具プラメイクEⅡ関連商品規格寸法表ユニバーサル・バリアフリー商品室内ドア・引戸部品・部材キッチン収納・スーパースクリーン238

元のページ  ../index.html#239

このブックを見る