インテリア建材総合カタログ
197/266

オプション/アルミ襖強化障子紙 ニュータフ・トップ約5倍の障子紙の破裂強度〈ツインガード燃焼比較試験〉着火直後※アルミ建具に施工したもので実験しております。約30秒後強度試験用実験写真ですのでマネはしないでください。一般障子紙の場合ツインガードの場合ニュータフ・トップは、丈夫で長持ち、破裂強度は一般用障子紙の約5倍です。でんぷん糊で貼れ、シワになりにくく、紙裁ちの際の切れ味も良く簡単にお貼りいただけます。水に濡れてもほとんど強度が変わらないので紙をはがす時も途中で破れることなくきれいにはがせ、建具の桟に紙の繊維はほとんど残りません。また、通気性を抑え、汚れにくく仕上げております。燃焼比較試験用実験写真ですのでマネはしないでください。防炎・強化障子紙 ツインガード約4倍の障子紙の破裂強度防炎製品認定品であるツインガードは、燃えにくく、破れにくい高機能の障子紙です。従来の防炎障子紙に比べ、多湿時のタルミを小さく抑え、汚れにくいため長くご利用いただけます。アルミ障子に難燃紙を貼ることにより類焼規制の検査をパスするという観点から都市部では一般化しつつあります。換気襖和室側の冷暖房による温度差によって、湿気がこもりがちな押入の中を換気するための換気襖をご用意しています。従来の通気襖と異なり、換気框のすき間から押入の中が見えない構造で、品のある空間を保ちます。戸じゃくり付枠 しゃくり部障子障子を閉めた際にすき間ができないよう、たて枠には戸じゃくりを設け、光の漏れなどを防ぎます。枠が木製、建具がアルミの場合、木製部分が先に日焼けや色あせがおきます。当社の和室枠は耐候性2000時間仕様のオレフィンシートでラッピングしていますので、美しさを保ちつつ、枠と障子の経年変化に差が生じにくくなります。たて枠/戸じゃくり付■オレフィンシートの採用戸首を逆にすることで、鴨居と障子部のすき間が見えなくなりすっきりとした意匠になります。(下図参照)鴨居カバーが付いていますので躯体固定用ねじ頭などが隠れすっきりした意匠となっています。室内の湿度の吸収によるふくれを軽減し、鴨居溝のシートのはがれがありません。鴨居カバー■鴨居部のすき間を解消する逆戸首仕様もお選びいただけます正戸首逆戸首すき間すき間なしミラノモダン+グレース和室建具プラメイクEⅡ関連商品規格寸法表施工のポイントベーシックSTクローゼット・可動間仕切多機能商品アルミ間仕切ソピアKITOTEユニバーサル・バリアフリー商品室内ドア・引戸部品・部材キッチン収納・スーパースクリーン196

元のページ  ../index.html#197

このブックを見る